2017年2月13日月曜日

民進党の批判はピント外れでしらける

民進党の野田佳彦幹事長は13日、イスラム圏7カ国からの入国を禁止した米大統領令に関し、内政問題だとしてコメントを避けている安倍首相を「ドラえもん」のスネ夫に例えて批判した。

あまりにも的外れで何を言いたいのか分からない。自分だったらどう言うのか?民進党だったら何ができるのか?批判は誰でもできる。対案が出せるか、だ。

民進党の支持率低下はこのような言動に国民がうんざりしていることに気づいたらどうか。