2017年3月9日木曜日

森友学園の嘘が次々に明らかになるが本質を見極め追求せよ

森友学園の提出書類に書かれた金額が提出場所により複数存在することが次々と明らかになっているが、今回の土地取得問題と直接的な関係はない。

本来問題となった土地取得に関しては安倍首相及び夫人の関与がないならば国会で取り上げるべくことではなく粛々と事実関係を会計監査人に調査させるべきだろう。

政治家の関与があるかはその過程で判明するだろうしその結果を待ってから追及すれば良い。国会で取り上げるおおごとではない。

今回の騒ぎで森友学園の不真面目さが露呈した形だが、小学校認可は常識的に見て今年4月開校は厳しいのではないだろうか。