2017年4月5日水曜日

安全基準をクリアしただけで稼働することに問題がある事を説明せよ

原発再稼働に関して賛否があるが、安全基準を満たしたから稼働をして当然とはならない。

万が一に備え、想定外の事故や事件、テロや戦争が起きた時にも安全に停止できるか。たったこれだけの問題である。

何メートルの津波がどうこうという問題ではない。電源喪失したら制御できないシロモノなのが問題なのだ。

人災、天災、何が起こるか全てを想定することはできず、その範囲でこれは入ってる、これは入ってないではなく、どんな状況でも安全に停止できることを担保できているか。

これを明確に説明でき、体制を取れるならば再稼働は何ら問題ない。安全でクリーンな原発。核の廃棄の問題は残るにしても今の福島の状況を見る限り大きな問題ではない。

まずは基本的なこの部分を国民の我々は厳しい目で追求していきたい。