2017年2月16日木曜日

飲みニケーションは大切

仕事の後にお酒を飲みに行く若者が減っているという。仲間同士で行く飲み会などは積極的だが仕事の上司、先輩とは仕事とプライベートと切り分けるというのだ。

誘い方も難しい。下手をすればパワハラと言われる恐れがある。難しい世の中になってしまった。

飲みニケーションはとても大切だと思う。飲みに行くことで相手を深く知り、普段無口の人が冗舌になったり、おしゃべりな人がさらによくしゃべるようになったり。

その人が何を考えているのか?知る大切な機会だと思う。仕事上だけでは表面的な部分しか見えていない事がよくわかる。飲みニケーション。古い言葉だが必要だと俺は思う。