2017年2月23日木曜日

Facebook、2016年の投稿数が3分の2に

Facebook、2016年の投稿数が3分の2になったという。Facebook離れが進行しているようだ。この結果はものすごく自然な事だと思う。SNSにしろなんにしろ必ず頭打ちになる時期がくる。ビジネスに永遠に成長というシナリオは存在しない。

永遠に成長するためには異業種への進出だ。Facebookも静観していただけでは無くInstagramの買収やMessageアプリの充実などいろいろと手を打ってきたが肝心のFacebbookがネタ切れだ。

Feedから始まりグループ、ノート、アルバムと基本的に誰でも思いつくものを運用していただけだ。使いやすさや先行して利用者を囲い込んだという点がFacebook成功の鍵だった。

ポイントは利用者はFacebookにこだわりはないのだ。ただそこにプラットフォームがあるから利用しているだけで飽きたり興味がなくなったら他の場所へ移るだけのことだ。ポイントはいかに繋ぎ止めるかだ。

FacebookはアルバムやMessageアプリといった一度使い始めると離れにくいものをいかに使ってもらうかに注力しているが大成功とは言えないだろう。Facebookのメイン機能に限りが見えた今、Facebbokに残された時間はそう長くない。

次の時代のウェブサービスがそろそろ登場するかもしれない。ポイントは何になるだろうか。残念ながら俺はまったく想像もできないが楽しみにしておこう。